子ども 科学 本屋 相談

第二回 科学のせんせいに きいてみよう

 子どもたちからの質問にその道のプロが本気で答える「子ども科学 本屋相談」。子どもたちの素朴な疑問に、ごまかすことなく真っ向から向き合ってあげることのできる大人たちを先生におむかえします。ときには脱線し、次回への宿題を大人たちが持って帰る…なんてこともおこるかもしれません。
 第二回は、ひきつづき科学の先生・西田克己さん。物理がご専門ですが様々な職歴をお持ちです。身の回りの科学に関する疑問をどんどんぶつけましょう。

・日 時 10月20日(日)朝10時から

・参加費 ひとり500円(つきそいの方は無料です)
     待賢ブックセンターで使えるお買い物券200円分つき

※質問はできるだけ前日17時までにお持ちください。
※メールinfo@kaifusha-books.comでも受け付けます。
※当日参加も歓迎です。
※こどものような心をもった大人の方もご参加いただけます。

科学の先生 西田克己さん
1955年生まれ。今は亡き原子核工学科を卒業し、原子力発電関連企業に勤務。その後フリーター(司書の資格を取得し、昼は公共図書館、夜は家庭教師、マクドナルド店内清掃など)に。京都府視覚障害者協会勤務を経て2018年4月から無為徒食の隠居生活(もうすぐ下流老人)。